FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

7つの贈り物

2010.03.15 (Mon)

   【7つの贈り物】2008/アメリカ
D113111296.jpg

出演:ウィル・スミス
   ロザリオ・ドーソン
   ウディ・ハレルソン
   バリー・ペッパー
   マイケル・イーリー

観たかった映画を観ました。
ちょっと前のウィル・スミスの作品【幸せのちから】と同じ監督さんらしいです。
なるほど!!だからかぁ~って。
何だか納得します。

ヒューマン的には同じ路線だと思うのでね。

ウィル・スミスは好きだしこのタイトル【七つの贈り物】とくれば~~
観たいよね~~ゎたしは(笑)

・・・・・。

ウム。

どうだろうか?

ウム。

ウィル・スミス演じるベン(本当はティム)は恋人を交通事故で亡くし・・
ベンの運転で。
恋人を含む7人がその事故で命を落とした。

その痛手から立ち直れずに自分の身をもって見ず知らずの他人7人を助けようと・・
まぁ~そんな内容です。


だから贈り物と言っても重いんですよ。

腎臓だったり肝臓だったり・・。
角膜も。

7人は彼自身が選ぶのだけれど。

最終的には自殺をして心臓と角膜提供するのだけれど。
(他の臓器は生きているうちに提供している)
そこにゆくまでの過程は軽く描かれています。
心臓を提供しようとしている相手エミリーとの繋がりがとても良かったですね。
ちょっと切ないスミスの表情が良かった☆

でも。
どうなんだろう?

事故を起こして7人が命を落としてしまったのは事実だけれど・・
それを受け入れて生きてゆく人生はないのかな?
ないのがこの映画のテーマだから仕方ないけどさ。

何だか救われないよね。

責任感じて人助けして死んでしまっていいのかな・・。

内容を詳しく知らずに観たのでちょっと軽く?衝撃的でもありました。

重いな。
やっぱり。

救われた人で彼の事情を知っているのは数人だと思う。

勿論彼が亡くなってから聞かされたのだけどね。

泣ける映画かなと思ったけど・・
それほど・・泣けない映画だった(≧∇≦)

でも。
アっと言うまに鑑賞したので(今回は途中で寝てない・笑)

そんなに嫌いな映画でもないかな・・。

でもなぁ~~~。
罪人は(本作品では罪人と言うより事故を起こしたキッカケになっている人だけど)
救われないのか?って・・思ったりもするよね。

実は・・ゎたし・・途中まで・と言うか前半はストーリーの流れがイマイチ掴めなかった。
え?
こんなストーリーなの?って途中で驚いたくらいだからヾ(ーー )ォィ

勝手を言わせてもらえばスミスはやっぱり元気でドンパチアクションが良いかな♪
でもとても落ち着いている役どころの演技でした(最近得意の最後にフォロー・・汗)

☆最近辛口感想がクセになっている管理人?

アビー


18:48  |  ウィル・スミス  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

救いが無いよね~

ウム。←わかるわ~、この感じ★
ただ、私は結末までなんとなく読めてたので
あら~そのまんまやん!と思っちゃったな~
だって~心臓の病を抱える人に贈り物っつったら、やっぱ心臓でしょ。
最後は死んで心臓あげてジ・エンドでしょ。
と思ってたらやはりそうだった(´д`)
もう一捻り欲しい所ですね~

といいつつ私も寝なかったな(^^;
わさぴょん |  2010.03.16(火) 19:05 | URL |  【編集】

わさぴょんちゃんへ♪

だよね~ヾ(- -;)
感動させようとするラストなのかしら?
だとしたら・・それは真逆で後味悪いよね。

贈り物って言えばさ~普通もっと軽いじゃない^^
キャンディーとか?大きくても車とか?深くは愛とか?(≧∇≦)
まさか臓器とは・・。
読みが浅いと言うか読めない私だったわ(笑)
やっぱりどうにも釈然としないなぁ~★

■ミルク観たんだね♪わさぴょんちゃん。
私ももうすぐ観る予定♪
本物のミルクのドキュメンタリー映画は観た。
益々ショーン・ペンのミルクが観たいと思ったゎ♪
ってここで言う私って・・ヾ(≧∇≦)〃
アビー |  2010.03.16(火) 21:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bibahiru.blog81.fc2.com/tb.php/314-bc5c332f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数:
  1. 無料アクセス解析