FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ウィンターズ・ボーン

2013.02.09 (Sat)

【ウィンターズ・ボーン】2010/アメリカ
キャスト:ジェニファー・ローレンス
img_245471_63649158_0.jpg

暗い・・・。
内容も映像も暗い・・。

17歳のリーは心を病んだ母と幼い弟と妹の面倒を一人でみている。
父親は麻薬ディーラーだか何だかで失踪中。

これだけでも充分大変だ。

しかし物語は複雑であり登場人物も同じような顔でしかも怪しい雰囲気。

内容は分かるのだけど・・・
何しろ暗い・・・
すべてが暗くて陰気だ。

17歳のリーだけはそれでも強さや優しさが伝わってくる。

失踪中の父を捜し出さないと家から追い出されてしまう。
必死で捜すリー。
危険だゎ~~。
周りは悪党ばかりだし。



本作品はアカデミー賞で数々の部門がノミネートされたらしい。

なるほどね。
っと頷いてはみるが・・・

ボーン・・骨・・・

この意味が物語の終盤で分かる。

怖いね・・・。

何だか観ていても【え"~~】とか【マジですか?】みたいなエピが沢山あるのだけど

挿入歌のカントリーに嵌ったりしましたし

観終わったら【ふ~ん】そうなんだね・・みたいな妙な感覚になりました。

だから私はきっとこの映画は好きなんですね♪(笑)

きっと!!

アメリカの都会などは一切出てこないですし
全て狭いエリアの田舎の森周辺の景色。

なのに妙~~に心に残った作品でした。

主役の彼女の存在感!!

これに尽きますね。



アビー



ポチっとお願いします♪
19:15  |  ヒューマン★映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bibahiru.blog81.fc2.com/tb.php/367-88612531

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数:
  1. 無料アクセス解析