FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シモンの空

2013.02.14 (Thu)

【シモンの空】2012/フランス・スイス
出演:ケイシー・モッテ・クライン(シモン)
   レア・セドゥ(ルイーズ)

無題

最近は映画をよく観ます♪

そしてこの【シモンの空】

とてもとても良かったです。

12歳のシモンは貧しい暮らしの中
雪のリゾート地でスキー客の金品を盗んでは売ってお金に換える。
そんな生活。
姉のルイーズはそんな小さな弟に依存しながら男遊びを繰り返す。

シモンの表情がたまらない・・・・
全編通してシモンの表情が切ない。

姉の保護者の様な12歳の男の子だが・・。

終盤で実はこの二人の過去が分かる。

姉と弟ではない・・・。

ネタバレで言っちゃいますが
姉は実はシモンの母であった。

シモンもこの事実は知っている。

姉ではなく母を想う表情だったのね・・。

お金を払うから抱きしめて!!
一緒に寝て!!
姉のままでいいから傍にいて!!

姉は若くしてシモンを出産したのでしょうね。
産まなきゃよかったとか・・・
あんたなんて重荷だとか・・・



やがてスキーシーズンも終わりシモンも仕事が(盗み)なくなり
姉と住んでた家を出て雪の溶け始めたゲレンデをフラフラとします。

このシーンが堪らなく切なくて胸ががキュンキュンします。
孤独なシモンの実は母を慕う切ないまでの幼心が伝わってきます。

ここまではどちらかと言えば無表情だったシモンが
シクシクと泣くのですね・・・・

まだ12歳の子供だしね。

そしてラストシーン。

これが又良い!!

救われる!!
このラストシーンに救われます!!
そして胸が熱くなります★

ラストシーンは秘密にしておきます(笑)

是非!!
ご覧下さい!!

本作品は第62回ベルリン国際映画祭特別銀熊賞ですって!!

監督はウルスラ・メイエという女性です。



アビー




ポチっとお願いします♪
21:21  |  ヒューマン★映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bibahiru.blog81.fc2.com/tb.php/369-398b3932

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数:
  1. 無料アクセス解析