FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ヘルプ~心がつなぐストーリー~

2013.09.05 (Thu)

【ヘルプ~心がつなぐストーリー~】アメリカ/2011
出演:エマ・ストーン
   ビオラ・デイビス
   オクタビア・スペンサー

fc89d42a.jpg
1960年代前半のアメリカミシシッピが舞台の黒人差別問題を女性目線から描かれている。

少し前に観賞したカラーパープルも時代は違うけれど
人種差別を描いた映画で衝撃を受けた。

どちらの映画も差別の世界に生きながらも心の奥に秘めている彼女らの
強いパワーが伝わってくる。

そしてこんなに悲惨な経験をして差別を受けても時々(ふふ)と
笑わせてくれれる場面に救われる♪

本作品は白人家庭に働く黒人家政婦の人種差別に苦しむ物語。
白人達はその中のリーダーの思うままに家政婦をバカにして
隅に追いやり思いのままにこき使う。

その中にたった一人平等を訴える新米記者(白人)がいた。
彼女は黒人家政婦がこんな目にあっていいの?
数々の疑問を本人達から聞き取り一冊の本にしようと思い立つ。

始めは躊躇していた家政婦達だったが
新米記者(白人)の熱意と優しい気持ちに心が動き・・
最後には大勢の家政婦から日頃の虐待にも似た扱いを聞きだす

そして1冊の本が出来上がる。
【ヘルプ】

この本のタイトルが全てを語っている。

記者を信頼して最後には友情まで芽生え。。。
とっても素敵な関係になります。

数々の意地悪の限りを尽くしてきた他の白人家庭の住人達も
少しだけれど・・・・気持ちが動いたかな・・・(少し疑問)

管理人にはツボ中のツボのヒューマン映画です。
どんな人間にも生きる権利があり
それをどう表現するか・・
心を強く持って生きてゆくには
この場合かなりの困難だと思うけれど。
この様な歴史があって今があるのですね・・

しかし現在でも中々難しい問題で
大国アメリカならではの根強い悩みですね。

映画はとっても良かったです♪
先ほども言ったけれど
彼女達の根っからのユーモラスな精神が大好きです♪

詳しくはこちら♪

本作品でミニーという家政婦役のオクタヴィア・スペンサーが
第84回アカデミー賞で助演女優賞受賞したそうです♪
納得!!


アビー





ペコっとお願いします♪
10:34  |  ヒューマン★映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bibahiru.blog81.fc2.com/tb.php/404-96a0ad86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数:
  1. 無料アクセス解析