FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

未来を生きる君たちへ

2014.03.15 (Sat)


【未来を生きる君たちへ】
2010/デンマーク/スウェーデン
T0010299.jpg

管理人の好きなタイプの映画です。
とても良かったです。
ジワジワとフツフツと感動が胸に響く物語です。

大人の世界は中々子供には理解出来ないけれど
いつか君たちが大人になったらきっと今の大人(パパ)の気持ちが分かるはず。
大まかに言うとそんな感じですね。

アフリカの難民キャンプで働く医師アントン。


アントンの息子エリアス
家族はデンマークで暮らしています。


エリアスは学校で酷いイジメにあっているのですが
大人しく優しいエリアスは何も出来ずに日々を送っています。

ある日ロンドンからクリスチャンという子が転校してしてきます。
クリスチャンは母親を病気で亡くしたばかりで
その現実を受け入れられずにいました・・

エリアスがイジメられている所を目撃したクリスチャン
何故・・やり返さないの?
疑問を持ちながらエリアスの代わりにいじめっ子に復讐します。

エリアスとクリスチャン
この二人と父親
この辺りが軸になって絡み合っていくのですが

やられたらやり返すという考え方のクリスチャン
エリアスはイジメられても仕方ないから諦める
ここに二人の違いがありますが・・

エリアスの父親がある日街のろくでもない男にある事で
暴力を振るわれますが
やられるままになっている姿を子供達に見せるのです

【暴力でしか人を脅せない愚か者】
【相手にしたら自分も愚かだ】
【愚か者に殴られても痛くない】

この様な事を言うのですね~~
中々言えないよね・・・
やり返したくなるし(コソ)

しかしクリスチャンはやり返すのですね。
自分の父親には母親が亡くなってから心を閉ざしているのですが
エリアスの父親に暴力を振るった男の車に爆弾しかけるのです・・

クリスチャンは父親を許せないでいました。
ガンの末期で苦しむ母親が死んで良かったと思っているんだろ?っと
父親に詰め寄ります。

父親は激痛に苦しむ妻に楽になってほしいと死を受け入れたのですが
子供であるクリスチャンには理解出来ないのですね。


大人になれば理解出来ること
大人になればそうしなければならないこと

大人になればきっと理解出来ることを
子供に解ってもらうのは難しい

そういう大人も時には理不尽な事にキレそうになったりする・・

エリアスの父親も最後に難民キャンプで極悪人を
許す事が出来ずにキレました・・。

大人になるってなんだろうね

まぁ~
こんなヘタクソな説明&感想では分からないのですね(笑)


最後にはクリスチャンもエリアスも父親達も
穏やかな表情でした。

詳しくはこちら♪




アビー





ペコっとお願いします♪
13:59  |  ヒューマン★映画  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

記事の方読ませていただきました

なんか考えさせられるような内容のようですね。
さっそくTSUTAYAに行ってチェックしてみたいと思いました。

更新楽しみにしています!
ラフマン |  2014.03.16(日) 19:34 | URL |  【編集】

ラフマンさんへ♪

コメントありがとうございました♪

映画の趣味が偏っている私ですが~
良かったら観て下さいね♪

お返事遅くなりました!!
これからもどうぞ宜しく♪
アビー |  2014.03.18(火) 11:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bibahiru.blog81.fc2.com/tb.php/414-861d62b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数:
  1. 無料アクセス解析